稽古備忘録
稽古で行っていることを書き留めておこうと思う。

新作「あくしゃもん」。
原作は末田晴さん作の「タイトな車」。

この原作(戯曲)の世界はそのままにさらなる広がりを描こうという意欲的な取り組みな今回の創作。
役者は15人。
今回の参加している役者の方々は身を削るような即興を嫌という程強いられている。
ひとつには、台本が出来上がっていないということ。次に、風変わりな設定の世界に対して下準備を行っておきたいということ。ついでにポテンシャルを発揮してもらっておこうということ。
即興といってもいろいろあるが、まず原作があるので、場所等の設定は全員が把握している。
なので、その上での戯れとでも言うべきか。

新作の進捗状況であるが、
すでに登場人物設定は完成し、配役も終わっている。
なかなか面白いバランスで固まったと思っている。
正直に書けば、配役前のプレ稽古の経過は、配役に関し様々な変更を生じさせたが、
これもとても意外性のある驚きに満ちた変更だったので、満足している。

ともかく即興は始まった。
これをひつこくやり始めたのは、やはりプレ稽古の影響が強い。
安直に言えば面白かったから。
参加者15人中、9名が僕との創作が初めてである。
初めてやる人たちが様々な技を出してくるのは、新鮮さに溢れている。
当たり前だ。僕も初めて見ているのだから。
しかし、これが「初めてもの」の新鮮さであることは承知しているし、
これだけに流されない冷静さも忘れないようにしている。

それでも即興は続く。
即興で見ているのは、簡単に言えば個々のアイデアの誘発性に尽きる。
表層の繰り出すものも見ているが、それより役者の人たちが即興を繰り広げながら、
何を感じ、何を選択し、何を考えていたか、そういった背景が見えてくるからエキサイティング。
多分、これを見極めるのが今回の大事な仕事と言う予感がする。(稽古終盤では、確信に変わると思う)

即興には個性が出る。ストロングポイントや弱点も見え隠れする現在の状況は、
言葉では言い表せない刺激に満ちている。
そして、何より驚きに満ちているのは、日に日にその即興が面白くなっているという点だ。
台本も出来ていないくせに設定とか役割とは明確に出来上がっているものだから、
即興をする役者も汲み取ってくれているのかもしれない。
毎度のことだが、今回もまた、役者=人間を見つめている。
そして、目の前にいて、即興を繰り広げる役者を見ている。
その役者が何を見ているか見ている。つもり。

劇団のメンバーもさることながら、
新規参入で今回僕と創作を行ってくれている人たちの日々の変化が良い。
それぞれの個がお互いの刺激でぶつかっている感じが良い。
僕の強いている無茶な即興下では皆平等の負荷が有るので、
ある意味、同じ負荷を背負っている連帯感のようなものもある。

時間の芸術演劇の最大のセリフ術、「今まるでそこで話しているようにやること。」
即興には、恐ろしい程その魅力に溢れている。
当然である。今その場で思いついたものを口に出し、相手が受け取ってそれに応え、
その連なりで時間を進めていくからだ。
生々しさ、意外性、面白み、良い所ばかりを含んでる。
しかし、本固めが最終的に始まった際、この実感のある感じは持続するだろうか。
反復練習の渦でなにかを失って行かないだろうか。
こうなったら、「このセリフ以後は即興で(○○のワードだけは含ませて)」とか書いてみようか。
僕は今回のメンバーはとても面白いと思っているけど、
今回自分の目指す生々しさの追求に役者の皆がどこまで耐えてくれるかに全て掛かってる気がする。

こんな当たり前のことをわざわざ書くくらいだから、
今回ほどある種の実感を持って組み立てないといけないお芝居はないのかもしれない。

今、即興をやっておくには、意味が有る。
今のこの感じは、今後の創作の核となる。
あの不安感、つまり、なにか物事を強引にでも進めなくてはならない感じ。
今回の作品のテイストにピッタリなんですよねー。

最後に、
役者の人たちが即興の中で面白いセリフ(言葉)をいうようになってきた。
これは、劇作家として誠に脅威です。

今や、あの人たちは、知らない映画をタイトルの情報だけで無理矢理作ることができるようになり、
順番にやらされる変な人リレーに耐え、その上で役作りを進めています。
役者とは凄いなぁと思います。

以上。
[PR]
by t-pal | 2012-12-09 00:56
<< 報われません、勝つまでは 本チラシ >>


田上パルの掲示板
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新情報
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧